ろっかーの中

ちょっぴりオタクでちょっぴりバンギャなアングラ乙女の日記

変なヨシさんのこれが恋(感想あり)

今日も今日とて腐女子LIFEを満喫している天田です。

 

先日、実生活で腐女子とバレる場面に出くわし、潔く腐女子と公言しましたが、彼氏とのデートでは腐女子と伝えられずに時間が過ぎ去った経験があります。

 

「天田さんはそういう…男同士には興味ないんだよね?」

「あー…うん、そんなには。嫌いじゃないけど(家には商業BL本が並び、BL小説書いたり、絵描いている程度)ね。」

 

と、心の中で謝った。貴方の友人と貴方カップリングを考えてわっほいしたことなんてないよ。断じて、ないよ。

 

なんて、前置きはどうでもいいのですが、今回は”変なヨシさんのこれが恋”を紹介してみたいと思います!

 

変なヨシさんのこれが恋 (uvuコミックス)

変なヨシさんのこれが恋 (uvuコミックス)

 

 

書店に並んでいたBL本の中で、気になった本が二冊あり悩んでい時、出版社マッグガーデンと書いてあったので、私の中の「マッグガーデンは期待を裏切らない」というセオリーのもと、こちらの一冊に決定。

 

あらすじには体育会系高校生×ぼんやリーマンのほのぼの恋愛物語と…

癒しを求めていた私にはピッタリね!しかも、番外編にぼんやリーマンの上司×オネエまである……!読む前からワクワクしてしまいました。

 

タイトル通り、”変なヨシさん”とは、ぼんやリーマン”ヨシ”のこと。

もう、このヨシさんが天然すぎて体育会系高校生”いぬい”と会話が噛み合わないこと噛み合わないこと…(笑)

読んでいるともどかしくなることが数回ありましたよ~

でも、そんなヨシさんの天然行動を優しく受け入れる寛容な男子高校生は犬属性。可愛いの。笑顔がこれまた可愛い。

しかも、ヨシさんは最初からゲイという設定で登場せず、彼女持ちとして登場します。そんなノンケの彼を落としてしまう高校生…なかなかです。

個人的には柔道部で体格がしっかりしているという点もポイント高い。

 

R18を期待される方は残念ですが、こちらの漫画はそこまで楽しめないですね…あくまでも、のほほんとしたBLを好まれる方には是非ともオススメしたい作品!

 

そして、ここからは番外編のお話。

ヨシの上司でやり手なリーマン。こちらは本編を読んだ上で楽しめる作品となっています。

中には「番外編の方が面白い…!」と、いった方までいるくらい、笑えて、ちょっぴり切ないですね。

かくいう私も、結末では「え、これで終わりなの!?続き読みたい!!」と、思いました。

これは是非、番外編の続編で単行本も欲しいところ。

マッグガーデンさん、お願いします。続編、お願いします。

 

そんな感じで、漫画自体はサラッと読めてしまいますが、ほんのひと時、癒しが欲しくなった時に読んだら、心の底からのほほーんとすること間違いなしです。

 

現実社会でお疲れの貴方も、これを機に読んでみてはいかがでしょうか?