読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ろっかーの中

ちょっぴりオタクでちょっぴりバンギャなアングラ乙女の日記

ヘビーな過去を背負い投げて2015年に飛ばす

 

最近、ちょっと荒んでいる天田です。

隙あらば、歩いている勘違い女と勘違い男を片っ端から背負い投げたいくらいには心が荒んでいます。

 

いやね、何故荒んでるかって……もう半年もご飯の誘いをお断りしている男性から未だにご飯誘われたりだとか、なんかよく分からんけどチャラチャラした男性が、クリスマスの予定を根掘り葉掘り聞いてきたりだとかでイライラしちゃったわけですよ。

しつこい、うざい、重いの三重苦でございます。

貴方たちに時間作っている暇などないのよ、アタクシ。

これでも、有難いことに人生忙しい身でして。

 

ちなみに、クリスマス当日はと言いますと、いつも一人でタンドリーチキン…味のポテチ食べて楽しんでいます。いえーい。

そういえば、今年はタンドリーチキン味のポテチ売ってるの見てないな……

でも、それでいいの。

毎年、天皇誕生日っていう祝日に友人と遊んで、先にクリスマス祝うから。

今年も友人達と遊ぶ予定ですし、クリスマスにはカミュ(うたプリ)と共に過ごす予定なので。全然、寂しくなんかないし。

 

もうね、日本人の特権かな。天皇誕生日にキリスト誕生日を祝っちゃう辺りとか、すっごく日本人。

一応、プロテスタント系の学校を卒業していますが、そこら辺はあまり気にしていなかった。しかも、そういう学校通っていたからって学校休みになるわけじゃないし、むしろ、クリスマスをめっちゃ盛大に祝って「アーメン!!」ってやってたし。だからと言って、キリスト教を信仰しているわけでもない。

 

…と、言いつつ「メリークリスマス!!!!」と祝ってしまうのは、何故でしょう。

これも、日本の風習なのでしょうか。

クリスマスを祝った後は、すぐ近くに迫っている大晦日で除夜の鐘に耳を傾け、年明けには神頼み……ある意味、某セキュリティ会社のセ●ムさんより、厳重な神を駆使しまくっている日本人……恐ろしい。斯く言う私もその一部なんだけど。

 

 

 

 

そんなこんなで、今年も残り僅か。

 

今週のお題「2014年のお別れ」〈2014年をふりかえる 3〉

 

お題に初挑戦してみようかと思います。

 

2014年は何をしていたかな。私は仕事と勉強をしていたよ!!

それに、新たな出会いが沢山あって、人生の視野が広がりました。

勿論、全てが良かったことなんてないですし、悪いことも沢山あった。

それこそ、冒頭で書いた、男運の悪さだったりもあるし、仕事では“大人の事情”という言葉に何度も振り回されては落胆した。そんな年でした。

今は、ちょっと悪い傾向にあるんだけど、頑張っておけば2015年に少し位いい事が待っているかな……と、期待をしているところ。

よく、「年明けに新たな気持ちで頑張ろう」とか言ってる人がいますが、年明けに持ち越さないで、今から頑張れよって話をしたい

私はいつも全力ではないけれど、それなりに生きています。それには父が関係していて……

私の父がよく言う言葉があります。

 

「頑張らなくていい。人生、なんとかなるから。何か嫌なことがあっても、結局はなんとかなるから。だから、俺は今、それなりに頑張って生きてる。」

 

私は昔、所謂“完璧主義”に近いものがありました。

そんな時にこの言葉を聞いて、肩の力が抜けたんですよね。

元ヤンで、昔はちょっとヤンチャなこともしていた父親。正直、「ヤンキーに私の気持ちなんてわかるかよ!!」と、思うこともあったけれど、お互いに苦労をして乗り越えた過去だったり、今があるからこそ、父の言葉がとても重くて、尚且、私の心持ちを軽くしてくれた。本当に何気ない一言です。

今年は、人生の転機でよく思い出すこの言葉に何度も助けられました。

改めて、自慢の父親なのだと実感。

年末は父にも会えるので、それを楽しみに、今をそれなりに頑張っています。

 

そんな“今”を生き続けていたら、2014年もあっという間に終わってしまうのね。

今年に点数をつけるとしたら……なんて考えてみても、数字なんかでは語れない一年だったので、考えるだけ無駄でした(笑)

 

新たな出会いといえば、人だけではなくて、本だったり、音楽だったり、ゲームだったり……と沢山ありますが、昔から大好きな映画を今年、改めて観まして、やっぱり大好きだなぁと思いました。

 

その作品がこちら。

 

下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]

下妻物語 スタンダード・エディション [DVD]

 

 

下妻物語

 

「もう、10年前の作品になるのね!?」と見た時にビックリ。

深キョンは可愛いし、土屋アンナさんはカッコイイし……とても10年前の作品とは思えないくらい素敵な作品。ロリータとヤンキーという組み合わせがなんとも絶妙。

私の人生のバイブルです。

登場人物の深キョン演じる“桃子”の考え方に共感できる部分があって、改めて観ても「そう、これよ、これ」と、忘れかけていた初心を思い出しました(笑)

 

観たことがない方は、是非一度観てみてください。

笑えますし、最後はちょっぴり感動します。

現代のサブカル好きには是非、観て欲しい作品。

 

 

さてさて、作品紹介もそこそこに、そろそろ終わりたいなと思います。

 

2014年、充実した一年でした。

何より、初心を忘れてはいけないなと感じた一年。

自分が志したことを、周りの状況によって変えてはいけないし、変えられてもいけないと……自分を強く持ち続けることの大切さを実感した一年。

2015年も、引き続き、この培った強さでバージョンアップをし続ける天田でいたい。

 

この強い気持ちを2015年に向けて飛ばしていきます。