ろっかーの中

ちょっぴりオタクでちょっぴりバンギャなアングラ乙女の日記

隠れバンギャル

 

隠れたバンギャルは隠れミッキー並に頻繁に出没するものです。

 

かくいう私も、隠れバンギャルの一人なのですが、隠しきれないバンギャ臭を発しているとよく言われます。もうそれ隠れてないじゃんとか思うでしょ?私もそう思う。

 

バンギャは街を歩いている時、瞬時に「こいつバンギャだ」って分かっちゃったりするもんなんです。

たとえば、話し方や履いている靴、髪型など……色々と着目点はあるのですが、私が特に「こいつバンギャじゃねえの」って思うのは、「最前」のイントネーションが違ったり、日本武道館を「日武」と略したり、500円玉が財布の中に常備されていたり、履いてる靴がドクターマーチンだったり、化粧のアイライナーの引き方が独特でちょっと濃い人。「サブカル女子?もしくはバンギャ?」と脳内で勝手に振り分けてしまう。

でも、たまに「きゃりーぱみゅぱみゅ」な人もいるから、そこら辺が紛らわしい。竹下通りに帰れって言いたくなる。

ちなみに、「バンギャ怖い」って言ってる人は大抵バンギャなので「分かる分かる~怖いよね~」ってノってあげた方が、バンギャルに優しい人間になれる気がします。

 

そんなバンギャがどうして毎日頑張れるかと言ったら、次のライブに参戦する為だったり、新曲を買う為だったり、あれこれする…為なんですよね。

かれこれ2年くらいV系のライブには参戦していないのですが、これは音源ギャと言った方がいいのかなって感じになってきました。

そして、現在は自称“音源ギャ”としているけれど「もうそろそろバンギャ上がろうかな~」と何年も言っています。これもバンギャの常套句。

宮崎駿監督の引退宣言と同レベルと思っていいくらい。オウムが森へお帰りしている頃には、ライブハウスにお帰りしているのがバンギャなのです。

「この先はお前の世界ではないのよ」ってナウシカも言ってるし…やっぱ出戻るかぁってのもある。よくある。すっげーよくある。

 

私も1回あがって、またダークサイドに身を沈めた感じのバンギャだから、その気持ちよく分かるってなるもん。狂おしいほどに分かるもん。

 

バンギャってだけでちょっとした勲章が与えられたような気になっちゃうバンギャ。いやいや、バンギャなんてバレたら生活できないって考えてるバンギャバンギャにも種類はあるけれど、皆、仲間。最終的には仲良く楽しもうぜってなるバンギャ。一般的に見たらV系ってだけでちょっと一線置かれてしまうバンギャ

 

それでも

 

生きる糧がそこにある

 

それが

 

バンギャなのである

 

 

BGM:神歌/孫

 

P.S.

美人形好きでした