ろっかーの中

ちょっぴりオタクでちょっぴりバンギャなアングラ乙女の日記

カブキブ4巻!

朝方にやっほう!天田です。

 

なんでこんなにテンションが高いかって!?

そりゃね、勿論ね、あれですよ、あれ。

 

つつつつついに、カブキブ!4巻が発売されました!!

(結構前じゃんというツッコミ有難うございます)

 

 

以前から紹介してきた、もはやステマに近いカブキブ情報。

rock-ker.hatenablog.com

 

 

rock-ker.hatenablog.com

 

近頃、色々と忙しく夜型生活を送っていまして…

なかなか本屋に行く機会がない。

そんな毎日が一旦、落ち着いて、やっと手に取ることができました。

嬉しさのあまり、顔がにやけましたね。

 

そんなカブキブ!4巻が…

 

 

こちら!!

カブキブ! (4) (角川文庫)

カブキブ! (4) (角川文庫)

 

 

ふぉおおおおお念願の新刊ですよぉぉぉぉ!!!!

そして、表紙を見たらわかる通り…部員が多いです。

 

これだけでもワクワクしちゃうわぁ。

 

内容は、3巻の続きからなので、まだ読んだことがない方は3巻を読んでからの方が、より一層楽しめるかと思います^^

 

カブキブ4巻の感想はまた日を改めて、ゆっくり時間がある時に書きますね!

 

ではでは

 

取り急ぎ、天田からの報告でした。

新宿ラッキーホール

天田です。

 

今日は、どエロくセクシーでありながら、可愛さ満点。

そんな作品をご紹介します。

 

新宿ラッキーホール

新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)

新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)

 

 

新宿スワンではない。

新宿ラッキーホールである。

 

宇田川町では待っていない。

新宿にいるんです。

 

はい。

そんなことはどうでもいいんですけれど、こちらの新宿ラッキーホールは以前紹介した落語心中の作者でもある雲田はるこさんの作品なんですよ。

 

軽く内容を説明しますと・・・

ゲイ向けAV男優を仕込むカタギじゃない人とAV男優のお話しでございます!

 

これまた最高にキュンとして、最高にエロイ。

若い頃のお話しと、歳をとってからのお話しが収録されているので、二度楽しめる感覚。

そして、脇キャラ同士の恋愛もあるから面白い。

 

ともあれ、エロいBL読みたくて読みたくてたまらねーよ震えるぜ!!

 

なんていう腐女子さんがいらっしゃったら是非!

エロさを求めて読んでも期待外れではありません。

また、中村明日美子さんのダブルミンツが好きな方にもオススメしたい作品です。

 

では、今回は短い説明でしたが、本当にオススメな作品なので記事にしました。

是非に!

 

天田

 

 

新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)

新宿ラッキーホール (Feelコミックス オンブルー)

 

 

 

ダブルミンツ (EDGE COMIX)

ダブルミンツ (EDGE COMIX)

 

 

中の人はこちらに移動します(少しカブキブ!情報)

おはようございます。

天田です。

 

最近、こちらの趣味ブログに中の人がでしゃばりすぎていたので、中の人専用のブログを作りました。

パッと見はオタクなんて微塵も感じさせない、生々しい人間の感情がズラリと並ぶことになるかもしれませんが、ただのサブカル腐女子の戯言です。

 

お知らせまでに。

black-ker.hatenablog.com

 

天田

 

P.S.

以前紹介した「カブキブ!」

落語漫画の次は歌舞伎っしょ…(カブキブ!) - ろっかーの中

4巻の情報があがっています‼

これを機に是非~

 

変なヨシさんのこれが恋(感想あり)

今日も今日とて腐女子LIFEを満喫している天田です。

 

先日、実生活で腐女子とバレる場面に出くわし、潔く腐女子と公言しましたが、彼氏とのデートでは腐女子と伝えられずに時間が過ぎ去った経験があります。

 

「天田さんはそういう…男同士には興味ないんだよね?」

「あー…うん、そんなには。嫌いじゃないけど(家には商業BL本が並び、BL小説書いたり、絵描いている程度)ね。」

 

と、心の中で謝った。貴方の友人と貴方カップリングを考えてわっほいしたことなんてないよ。断じて、ないよ。

 

なんて、前置きはどうでもいいのですが、今回は”変なヨシさんのこれが恋”を紹介してみたいと思います!

 

変なヨシさんのこれが恋 (uvuコミックス)

変なヨシさんのこれが恋 (uvuコミックス)

 

 

書店に並んでいたBL本の中で、気になった本が二冊あり悩んでい時、出版社マッグガーデンと書いてあったので、私の中の「マッグガーデンは期待を裏切らない」というセオリーのもと、こちらの一冊に決定。

 

あらすじには体育会系高校生×ぼんやリーマンのほのぼの恋愛物語と…

癒しを求めていた私にはピッタリね!しかも、番外編にぼんやリーマンの上司×オネエまである……!読む前からワクワクしてしまいました。

 

タイトル通り、”変なヨシさん”とは、ぼんやリーマン”ヨシ”のこと。

もう、このヨシさんが天然すぎて体育会系高校生”いぬい”と会話が噛み合わないこと噛み合わないこと…(笑)

読んでいるともどかしくなることが数回ありましたよ~

でも、そんなヨシさんの天然行動を優しく受け入れる寛容な男子高校生は犬属性。可愛いの。笑顔がこれまた可愛い。

しかも、ヨシさんは最初からゲイという設定で登場せず、彼女持ちとして登場します。そんなノンケの彼を落としてしまう高校生…なかなかです。

個人的には柔道部で体格がしっかりしているという点もポイント高い。

 

R18を期待される方は残念ですが、こちらの漫画はそこまで楽しめないですね…あくまでも、のほほんとしたBLを好まれる方には是非ともオススメしたい作品!

 

そして、ここからは番外編のお話。

ヨシの上司でやり手なリーマン。こちらは本編を読んだ上で楽しめる作品となっています。

中には「番外編の方が面白い…!」と、いった方までいるくらい、笑えて、ちょっぴり切ないですね。

かくいう私も、結末では「え、これで終わりなの!?続き読みたい!!」と、思いました。

これは是非、番外編の続編で単行本も欲しいところ。

マッグガーデンさん、お願いします。続編、お願いします。

 

そんな感じで、漫画自体はサラッと読めてしまいますが、ほんのひと時、癒しが欲しくなった時に読んだら、心の底からのほほーんとすること間違いなしです。

 

現実社会でお疲れの貴方も、これを機に読んでみてはいかがでしょうか?

バンギャの出待ち理論

お久し振りの更新。こんばんは。

 

今日はね、最近、思うことがあったからブログに書いてみようかなって思ったの。

何をって?

 

 

 

ライブ終わりの出待ちについて!

 

 

 

色々なツテでバンドマンからお話を聞く機会があるけれど、やっぱり、これはいかんなって出待ちがよくある。結構、迷惑なのが、会場前でたむろうだけではなく、帰り道を延々と一緒についてくる人。

正直、早くいなくなれって話ですよね~笑

中には「あんたらに貢いでるじゃん!金払ってんじゃん!それなのに、そんな営業もできないの?」なんて戯言を言ってしまう輩もいますが…金払ってるのは皆、同じなのよ。むしろ、それがバンドへの投資。自分が勝手にやっていることでもあるの。

 

そして、出待ちの何がダメかって、出待ちしてる側はそりゃ好きな人に会えるんだもの。嬉しいに決まってる。早く会いたい。

でもさ、バンドメンバーはライブ終わりで疲れていたりするんですよ。そこをね、引き止めてまで「大好きです!」って言いながら帰り道を一緒についてきちゃうのはどうかと思うの。

会社の嫌な上司から残業終わりに「よし!可愛い後輩よ!これから呑みに行こう!」と言われて帰らせてもらえない感覚と一緒。しかも、嫌な顔もできない。だって、仕事に支障が出るから。

ちなみに、私の知人は、出待ちしていたファンに別れを告げ帰宅していた…と思ったら走ってついてきて、尚且つずっと隣を歩かれ、こちら側から別れを告げるまでついてきたそうです…そして、その別れた後も違う駅のホームで出待ちされていたという。

ちょっと気持ち悪いかな笑

 

よく「お金を払っているんだから」という人がいるけれど、あなたが払っているお金(チケット代)の効果はライブ会場の中だけなのよって伝えたい。

一歩、ライブ会場を出てしまえば、その効果は切れるわけ。それなのに欲張って「まだ一緒にいたいわ」って思うのは我が儘な話です。シンデレラだってそこまで欲張らなかったよ。0時にはきっかり帰るよ。

皆、そこをグッと我慢して帰るの。そして、次に会う楽しみを取っておくわけ。

 

待ち組の中には「顔を覚えてもらえた」って思う人もいるでしょう。それ、麺の心の中のブラックリストに顔面記憶されただけだから。勘違いをしてはいけないよ。ましてやそれで「知り合いになった」なんて思うのは論外です。

そんなことをするファンより、ライブ中に笑顔でライブを楽しんでくれているファンの方がメンバーは断然大好きだと思う。

一方的な愛を伝えるよりも、お互いに“好き”って気持ちを共有できる関係の方が、バンドもファンも長く続くことでしょう。

 

バンギャ目線から出待ちを考えると、本当はもっと麺と一緒にいたいし、顔覚えてもらいたいし、顔と名前一致させてほしい。でも、一人の人間としてバンドマンを見るならば、“ライブ”として設けてくれている“お互いに楽しめる時間を共有できる場”で健全に楽しんだ方がいいかなって感じ。

 

もし、この記事を読んでいて出待ちをしている方がいたら、今一度考えてみて欲しい。

その好意による行為が、逆に相手を不快にさせていないか。

そして、今後それをやめようと思えるかどうか。

 

今回はバンドを前提にブログを書いたけれど、最近では声優や俳優業の方もよくこの話題を口にしますよね。

もう、ここまできたら“アーティスト”の枠を越えて“人間”として「やめてほしい」と言っていると考えてもいいのかもしれません。

それに気づかない人が多いと、大好きな人がもう目の前に現れなくなる可能性も出てくるんだよってことを頭の片隅に入れておきましょう笑

 

と、今回は少し思うところがあったので記事にしてみました。

大好きな人達が少しでも快適に過ごせるように、自分たちが協力できる部分は協力しよう。

 

では。この記事はここまで。

今日も元気にバンギャやります。

 

天田

刀。

刀剣乱舞!!!!

 

数日前から登録していたのですが、今日、やっと落ち着いてプレイし始めることができました!!

 

刀剣乱舞とは、刀剣を擬人化し、その擬人化…“刀剣男子”を集め、戦いを通して育成させていく、刀剣育成シミュレーションです。

……いや、まず、刀剣育成シミュレーションってなんだよって感じなんですけど、そこにはあまり触れないでいきたいと思います。(だって、公式が刀剣育成シミュレーションと仰っているんだもの)

 

所謂、乙女ゲームのように刀剣男子たちと恋愛をするわけでもなければ、主人公がいるわけでもないゲーム。

ゲームの内容としては、艦隊コレクションの難易度を低くして、艦娘を刀剣男子に替えたようなもの。

 

まだ、始めたばかりなので、あまりいい刀剣男子は集まっていないけれど、これからやり込み要素はありそう…!!

頑張ろう~(*´ω`*)

あけおめですです。

間があいてしまいましたが、あけましておめでとうございます!!

いやはや、ついに2015年やってきた!!!!今年もハッピーな一年にしたいです。

 

そして、本日発表されました……蒼井翔太さんのフルアルバム発売決定!!!!

嬉しすぎます。

蒼井翔太さんのフルアルバム「UNLIMITED」は4月22日発売ですってよ!!!!

予約しに行かねばな。初回A、初回B、通常と3パターンあるそうなので、蒼井さんを沢山堪能できますね。この日を楽しみに、今年も頑張ろう!!笑

 

さてさて、今年も早速ですが、色々と忙しいことがあり、一応、ひと段落したところであります。

まぁ……今日で三連休が終わり、明日からまた多忙な生活が始まるので気を抜いていられない。今日も、夜ご飯食べるのを忘れてしまった……もう少し、心に余裕を持ちたい今日この頃です。油断せずに行こう。あ、テニミュ見たい。

 

そんな私の最近の心の癒しは、商業BL本を読むことです。

ハルヒラさんという作家さんが好きで、昨日、今日は“マウリと竜”、“秒速ゼロマイル”を読んで癒されていました。

ほのぼのとしていながら、的確に萌えを与えてくれる作品が多いので、読んだことがない方には是非オススメしたい作家さんです。

 

今日も、ホモ本読んでから寝ようかな……笑

では、明日も早いので、そろそろ寝る準備しようかしら。

 

改めて、今年も宜しくお願いします(*´ω`*)

 

 

 

秒速ゼロマイル (ミリオンコミックス  Hertz Series 103)

秒速ゼロマイル (ミリオンコミックス Hertz Series 103)